形成外科学会総会のシンポジウムで、当院の”バッグ取り出しと同時のCRF豊胸”の良好な成績を発表してきました。

今日はEX豊胸、そしてVASER脂肪吸引の手術でした。手術は問題無く終わっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

さて本日は4月20-23日、リッツカールトン大阪で開催された日本形成外科学会総会でのシンポジウムにて発表してきたので報告しますね。

 

私の発表はブログでも多く取り上げる”バッグ取り出しと同時の脂肪豊胸”で当院が最も得意とする手術の一つです。

発表内容は「シリコン(バッグ)インプラント抜去と同時の脂肪注入術における術前超音波検査の有用性」に関してで、当院(ザ・クリニック)の良好な成績と術前エコー検査のキーポイントについて話しました。

(写真は形成外科学会かも頂いた感謝状です)


座長を務めて下さった副島先生、林先生ありがとうございました。

下写真は同じセッションのシンポジスト林 明辰先生(亀田総合病院)、素輪善弘先生(京都府立医大)です。

色んなお話が出来てありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

 

なお、下の写真は当院の若手推しドクター、今西先生、石塚先生(共に形成外科専門医)です。

発表を聴いて下さった先生方、そして本発表に携わってくれたスタッフ皆さんに感謝です。