日本形成外科学会総会シンポジストとして口演

先日、日本形成外科学会総会が東京のFourSeasons椿山荘ホテルで開催されました。

この学会でメインのシンポジウム【安全、確実な脂肪注入】のセッションで発表、そしてディスカッションしてきました。

今回は乳がん術後の再建で保険診療を見据えてのディスカッションが多かったです。

私は脂肪の正確な注入手技、技術をメインに話しました。

少しだけお見せします。

実際の乳房再建の例、インプラントが皮下直下にあり、脂肪での置き換えが難しいゲストでしたが、最終的には綺麗なバストになりました。

エコーの結果も2.7ミリの瘢痕組織が15.5ミリと改善しており、素晴らしい結果です。

ディスカッション中の写真です。隣にはザ・クリニック大阪院院長の福田先生がいらっしゃいます。

今後も脂肪注入の世界では、日本をリードしたいと思っています。

座長の水野教授、浅野先生ありがとうございました。

これからも皆様宜しくお願いします。

そして、いつも手術をなさって下さる皆様、そして手術に関わってくれるスタッフ、そして学会発表の準備に抱えわってくれた皆様に感謝です。