ブラジリアンヒップにしたい! 他院修正:臀部と太もも吸引後の下垂修正:レヌビオンと脂肪注入併用

今日はVASER吸引の手術でした。手術は問題無く終わっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

本日は今論文を書いている内容の一つ、脂肪吸引後の臀部下垂の他院修正の話題をします。

モニター様は36歳、他院でお尻と太もも全周の吸引済みです。

臀部の下垂と小ささが気になり、当院で修正を希望されました。ご本人は大きくて垂れていないヒップ希望(海外在住の方は大きなヒップを希望なさる方が多いです)。

まずは術前:明らかに下垂していますね。(赤矢印)

 

手術マーキング(外国人向けの大きなヒップ、クビレは強く、下垂の改善)

手術は1.レヌビオンで下臀部引き締め、2.ヒップへの脂肪注入で高さを出して弛みの引き上げ、3.臀部下の支えの部分に脂肪注入 を行っています。

そして術後です。弛みと下垂は軽減し、ヒップは大きく丸く変わりました。(日本人の好みかどうかは別として、ご本人は大満足!)

また、採取部位のウエストがくびれているのも分かりますね。

では術前後で比較してみましょう

 

かなりの改善ですね。

ご本人は”これで好きなダンスに堂々と行けます”と大喜びでいらっしゃいました。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

 

※関連コラム「お尻整形で「脱・垂れ尻」!美尻の条件とヒップアップ方法を解説