ぽっちゃりお腹をベイザーでしっかり吸引、そして肌の引き締め(レヌビオン)併用。すっきりお腹へ変身

今日はVASER脂肪吸引、そしてFATBANK注入の手術でした。手術は問題なく終わっています。

本日は、先日手術を行った29歳のモニター様、皮下脂肪がとても多いケースです。

作戦はVASERでしっかり脂肪を取って(スーパーフィッシャル・リポサクション技術でで収縮しやすく)、かつ最新の肌引き締め機械 レヌビオンを併用してたるみを作らずカッコいいお腹にする予定です。

 

まずは術前の写真。実は腰は後面から2か月ほど前に吸引済みのため、少しクビレも認めます。

でも前側はしっかり脂肪ついていますね。

デザインです。今回は腹部全体と上腕、太もも内側を吸引します。せっかくなら縦ラインもうっすらつけたいという事。ご自身の筋肉(腹直筋)や肋骨の位置などもマーキングしています。

さて術中:脂肪をしっかり取った所です。。お腹の縦ラインまでうっすら出ていますね。

手術前とは全く別のお腹ですね。

しっかり脂肪を取ったためたるみの可能性は出てきます。VASERだと最も肌の収縮を促すスーパーフィッシャルリポサクション技術を使いやすいため、たるみは最小限だと考えますが、モニター様はもっと上を目指し、うっすら割れた、たるみのない健康的なお腹をご希望でしたので、

追加で肌の引き締め手術(レヌビオン:RENUVION)を併用しました。

吸引直後に肌の引き締め追加(レヌビオン)

あとはカッコ良くなるのを待つだけですね。仕上がりを楽しみにしていてください。

今日も手術なさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。