他院脂肪注入豊胸後しこり除去と同時のCRF豊胸:石のように固いしこりが消え柔らかいバストに

今日はCRF豊胸、そしてCRFフェイス(顔の若返り)手術でした。手術は問題なく終わっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

本日は先日術後チェックにご来院なさった、しこり除去+CRF豊胸のモニター様の紹介です。

30歳の女性で、他院の脂肪豊胸後しこりが出来たため来院。

しこり除去と同時のCRF豊胸を希望なさいました。

とても痩せていらっしゃるため、(170㎝ 49㎏ BMI17)、又他院で太もも全周の脂肪吸引を受けているため、今回はふくらはぎ、腰や背中といった一般的でない場所からの脂肪採取を余儀なくされました。

まずは術前のバスト、形も自然ではないですが、触ると石のように固いしこりがすぐに触れます。

しこりを重ね合わせるとこんな感じです

斜めから見ると(下写真)バストの形が不自然ですね。

しこりはどうしても除去したいという事でしたので、乳輪下縁からのアプローチでしこりを除去しました。

下がその写真です。固い石灰化したしこりです。左(写真上)は3.8センチ、右(写真下)は2.5センチのしこりでした。しこりは乳腺下層に入っていました。

当日にしこりがあった乳腺下以外、つまり、皮下、筋内、筋下の層に脂肪をしこりを作らないように細いヌードル状(2.4㎜ヌードルインジェクション:私は2ミリ以下を狙います)に注入しました。

注入量は同時手術という事、乳腺下層を使えないという事、皮膚の伸展が悪いバストであったため、左右共に180mlと控えめの注入でした。(脂肪は余ったために凍結保存しています)

そして術後しこりが完全になくなった状態です。

しこりは無くなり、胸は大きく、柔らかくなっています。

ご本人からは

”しこりが無くなっただけでも嬉しいのに、バストは術前よりも大きくなって大満足です”

”やっぱり脂肪注入って注入する技術(クリニック)によって全く仕上がりが違うんですね。ザ・クリニックさんを今回選んで良かったです”

という嬉しい声を頂きました。私もそういった言葉をもらえると今後の励みになります。ありがとうございます。

今日も手術をお受けくださった皆様、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。