背中の脂肪も豊胸に使えるの?コンプレックスの背中が、後ろ姿美人へ。もちろんバストアップも大満足

今日は他院ヒアルロン酸注入後のしこり除去、顔の脂肪注入による若返り(コンデンスリッチフェイス)の手術でした。手術は問題なく終わっています。

本日は今日術後2か月目のチェックに来てくださったモニター様の紹介です。

手術は背中+二の腕の脂肪吸引+CRF豊胸です。(脂肪豊胸2回目で初回は腹部を使っています)

まずは術前の背中

そして術後です。

背中も腰も二の腕もすっきりしていますね。

では肝心のバストはどうでしょう?

術前

術後(2回目豊胸後ですがこの結果に大満足でいらっしゃいます)

脂肪注入に用いる脂肪は一般的には太腿、腹部、腰といった場所を使いますが、今回のように自分のコンプレックスである背中や二の腕からでも脂肪採取可能です。ただ、一般的には脂肪採取部位が難しい場所で、特に背中はVASERに加えパワーXと呼ばれる電動の吸引機械を併用します。脂肪吸引、注入の専門クリニックだからでこそできる手術だと思います。

 

ご本人も”まさかこんなにスッキリすると思ってみませんでした。今まで肩甲骨が見えない、そしてクビレが無く、コンプレックスだった後ろ姿にも自信が持てるようになってきました!もちろんバストも大満足です!”

と嬉しい言葉を頂きました。私もうれしい限りです。ありがとうございます。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。