右胸はバッグで硬く、左はバッグ抜去後のしぼんだバスト:セルチャー豊胸による修正

今日はバッグ抜去と同時の脂肪豊胸、ベイザー脂肪吸引の手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

本日は先日術後6か月チェックでご来院なさった44歳のモニター様の紹介です。

18年前にCMCバッグ挿入。昨年、破損した左胸のバッグのみを他院で抜去なさっています。

つまり片方(右胸:向かって左)はバッグが入っており、片方(左胸:向かって右)はバッグがなくなりしぼんだ状態です。

術前の写真です。

片胸は不自然に大きく、片胸はしぼんだ感じですね。

当院で、右胸(向かって左)のバッグ摘出と同時のセルチャーCRF豊胸、左胸(向かって右)にセルチャーCRF豊胸を行っています。

そして術後(6か月)が下の写真です。

術前と全く違いますね。

もちろん術後のエコー検査では、しこり無く、脂肪の定着はとても良好です。

左胸エコー

右胸エコー

もちろん脂肪ですので触っても柔らかく、揺れる、温かいバストです。

ご本人からは〝術後は安心して温泉に行けます。嬉しい限りです!”

と嬉しい言葉を頂きました。

術前に比べると、笑顔も素敵になって感じましたよ。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。