たるみ治療の最前線:RENUVION(レヌビオン)始動@ザクリニック東京

今日はたるみ治療の最前線:RENUVION(レヌビオン)のセミナーでした。

レヌビオンはヘリウムガスを用いたプラズマで組織内の腱索を収縮させ、皮膚と皮下脂肪組織を収縮させます。

今まで当院が好んで使ってきたサーミタイトの進化版と言えばわかりやすいでしょう。

ベイザーで脂肪吸引した場合、特にこの腱索が残っているためベイザーによる脂肪吸引+レヌビオンは最もたるみにくい脂肪吸引、もしくは今のたるみを改善する方法だと考えてよいでしょう。

上はRENUVIONのシェーマ:プラズマが腱索に働き瞬時に収縮させます。

そしてこの収縮は直後からも見られ、3-6か月収縮し続けるといった最強の弛みキラーです。

上はセミナーの様子

RENUVION先端からヘリウムによるプラズマが発生します。

RENUVION(レヌビオン)によるたるみ治療の適応範囲は

腹部、背中、二の腕、顔(頬=マリオネットライン)、顎下といった部位です。

もちろんベイザー脂肪吸引との相性も素晴らしく、

今までいくらベイザーでも困難だと考えられた、たるみの強い方にとっても最善の治療と考えられます。

多めに脂肪をとっても皮膚の引き締めをプラスしておけば安心ですね。

今後多用していきますので、またすぐに報告します。最終的な仕上がりが楽しみです。

たるみ治療や、脂肪吸引後のたるみが気になる方に、最強の機械が手に入りましたので気軽にカウンセリングにいらっしてください。

 

今日も手術を受けて下さッた方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。