漏斗胸+シリコンバッグのカプセル拘縮:自分の脂肪のみで柔らかく自然なバストに

今日はアンダーブーブ豊胸、CRF豊胸の手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

本日はシリコンバッグが硬い事にお悩みのモニター様の紹介です。

モニター様は27歳、164㎝、52㎏と痩せ気味。

昨年、他院にてセリューション豊胸(脂肪注入の一種)を受けたが大きくならず、今年になって他院にてシリコンバッグ挿入(モティバ:エルゴノミクス)。

大きくはなったが硬さが嫌で、取り出したいという希望でご来院。

他院でバッグ挿入後1年以内での、バッグ取り出しと同時の脂肪注入による豊胸を行う事となりました。

まずは術前:見た目に違和感があるバストですね。

正面から見るとやはり何かがバストに入っているとわかります。

そして術後です。正直上の写真、バッグが入っていた時より自然な感じですね。

斜めから見ても(シリコンが入っていないにかかわらず)大きさも十分です。

やはり、脂肪注入のほうが自然で綺麗な感じがしますね。

ちなみに下は術中の写真片方だけバッグを抜いた状態です。

左胸(向かって右側)は、今までバッグが入っていた為、乳腺や大胸筋が圧迫され逆に少し窪んでいます。

右胸(向かって左側)は、横になると明らかに不自然な形が分かりますね。触ると固く、冷たいのが分かります。

この方は、”これでやっと恋愛にも積極的になれそうです”と笑顔で答えてくれました。

私も応援しています。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。