他院脂肪注入豊胸術後のしこり除去+ビブラ豊胸:しこりが消えバストはさらに大きく

今日はビブラ豊胸(皮膚拡張器併用)、VASER脂肪吸引の手術でした。手術は問題無く0割っています。お疲れ様でした。

本日は今日術後6か月でチェックに来てくださった方の紹介です。

29歳の方で、他院で豊胸の経験が2回あります。当院にご来院理由は他院の脂肪注入で大きなしこりが出来てしまった事、もっと大きいバストにしたいという希望でいらっしゃいました。

まずは術前ピンクの球体が大きな他院でできたしこりのシェーマです。固く、すぐにしこりと分かります。なお、画像にはしていませんが、エコーで見ると親指大のしこりが散在しています。

手術内容は、しこりを完全に除去するには傷が大きく入ることが避けられないと伝えると、ご本人は大きな傷はどうしても避けたいとの事。しこりの内容物(壊死脂肪)を吸引除去し、少なくとも触れないようにして、その上に当院のビブラ豊胸でさらにバストを大きくしたいといった希望でした。

正直難しい要望でしたが、強いご希望があり、手術に踏み切りました。しこりは直径3ミリの長い管で内容物(壊死脂肪)を除去。その後CRF豊胸+皮膚拡張器=コンデンスビブラ豊胸を行いました。脂肪の採取は他院で吸引していない腹部と腰にしました。

術後6か月はこの通り。

さらに大きなバスト。そしてもちろん他院のしこりには触れなくなりました。当院の脂肪注入でのしこりも、もちろんありません。

ご本人は”しこりのストレスから開放され、バストも大きくなり、おまけに腹もすっきりしました!大満足です。遠くから(本州ではありません)来たかいがありました!”と喜んでくださいました。

私たちの技術でストレスが減り、さらに満足いただければ私たちも幸せです。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。