シリコンバッグ取り出し+CRF豊胸:術後1か月:大きさも十分:硬いバストが今は自然で柔らかいバストへ

今日はバッグ取り出しと同時のCRF豊胸、VASER脂肪吸引の手術でした。手術は問題なく終わっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

 

本日は術後1か月目のフォローでご来院頂いたモニター様の紹介です。

53歳の方で約20年前にバッグを挿入なさったとの事。今は固くなって、横になると不自然という事でご来院。自然で柔らかいバストになって温泉旅行に行きたいと思い、今回 ”バッグの取り出しと同時のCRF豊胸” を希望なさいました。

横になった状態はこんな感じです。(オペ室にて)

やはり胸にポツンと物体が乗っかている感じですね。

片方のバッグを抜去するとこんな感じです。(ご希望により、挿入と同じ乳房下縁から抜去しました。技術的には脇からでも可能です)

ちなみに下が摘出したバッグです。

シリコンタイプのテクスチャード(ザラザラタイプ)コヒーシブシリコンです。

今話題のBIA-ALCL(乳房インプラント由来の悪性リンパ腫)が起きやすいとされるザラザラタイプです。モニター様は、硬さが一番気になっていたとの事ですが、このBIA-ALCLの事もご存じで、原因の一つだそうです。

本日が術後1か月目のチェックでした。

術後の柔らかさはこの通り。とても柔らかく、自然です。

 

大きさもこの通り。

術前

術後

不安だっだ平坦な胸とは無縁のようですね。

 

ご本人は”手術でバストってこんなに柔らかいことを初めて知りました。今はこの自然なバストに大満足です”と笑顔で答えてくださいました。

これなら安心して温泉旅行に行けますね。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。