アンダーブーブ豊胸術後1か月:フラットなバストが綺麗な形に

今日はセルチャー豊胸、VASER脂肪吸引の手術でした。手術は問題なく終わっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

さて今まで脂肪吸引に関しての原稿を依頼されており、あまり更新できていませんでした。また、今日からはコンスタントに書いていけると思います。

 

本日は先日から何回かブログに挙げている乳房の下縁形成を糸で行う方法、アンダーブーブ豊胸の紹介です。

 

モニター様は24歳女性、とても痩せていらっしゃいます。今までずっと胸が無く、バストが一番のコンプレックスだったとおっしゃっていました。

今回アンダーブーブ豊胸(糸での乳房下縁形成)+ビブラ豊胸(皮膚拡張器併用)を行いました。

まずは術前

かなりフラットなバストですね。

そして術後1か月。

定着が良好かつ、乳房の形がクッキリ出て、特に乳房の下部分(アンダーブーブ)が作成されているのが分かります。

まだ糸の跡がうっすら残っていますが、これは次第に消えていきます。

乳房の低形成、漏斗胸、フラットな胸(AAカップ)の方は、今まで皮膚拡張器(ビブラ)しかオプションが無かったのですが、この新しい糸によるアンダーブーブ形成が加わったことで、さらに定着の向上と良い形の自然で綺麗なバストが作れるようになりました。

今後症例が増えるでしょうから、又随時経過をお伝えしていきますね。

今日も手術なさってくださった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。