痛みと硬さを伴うシリコンバッグの取り出しと同時のCRF豊胸

今日はバッグ取り出しと同時の脂肪注入、そしてVASER脂肪吸引の手術でした。手術は問題なく終わっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

さて本日は一昨日術後1か月目のチェックにご来院下さったモニター様の紹介です。

50代女性で以前にシリコンバッグを挿入し、すぐに固くなったが放置。今回急に左胸が痛くなり固さが増してきて変形してきた感じがするとのことで来院。

術前のエコー検査で左バッグは高度屈曲しており、それが原因で急激な痛みが出たと考えられました。

しかし、バッグ摘出してペタンコの胸は絶対に嫌という事で抜去同時の脂肪注入手術を行いました。

まずは術前:明らかに変形したバスト、特に左胸(向かって右)は石のように固く、見た目にも異物が入っているのがわかります。

術中片方のバッグを抜去した状態

そして術後1か月

自然な形と柔らかさを取り戻し、ご本人も大満足です。

今日も手術を受けてくださった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

シリコンバッグの取り出し施術について詳しく知りたい方は
THE CLINIC公式サイト・豊胸シリコンバッグ外来をご覧ください。