今日はバッグ取り出しと同時のCRF豊胸の手術+VASER脂肪吸引の手術でした。手術は問題なく終わっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

本日は今日のモニター様、乳がん術後放射線を当てシリコンバッグが高度拘縮して固く、そして変形したため、自然な胸を取り戻すために、バッグ取り出しと同時のCRF豊胸を行いました。

術前の状態

左胸(向かって右:乳がん手術のための皮膚切除と高度カプセル拘縮のため)はバッグが上にずれて固くなっています。

形も変形していますね。

術前オペ室での写真:石灰化した左胸は固いポールが入っているように見えます。

手術はバッグを取り出し、石灰化を除去して脂肪注入をしました。また、乳がん術後の傷の部分は皮膚を切除してあり皮膚が伸びないため、リゴトミー(瘢痕解除)と脂肪注入でひふが少しでも伸びるようにしています。

術中の写真です。

左バッグ抜去後:石灰化が強く抜去後は卵の殻が割れた感じに窪んでいます。

摘出したバッグです。

そして術直後:まだ痛々しいですが、術前と比べ物にならないほど自然ですね。もちろん柔らかい胸です。

術後の仕上がりが楽しみですね。また経過を皆さんにも報告します。

今日も手術を受けてくださった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。