シリコンバッグ外来

今日はバッグ取り出しと同日のCRF豊胸+VASER脂肪吸引の手術でした。手術は問題なく終わっています。

さて本日は3日前に術後6か月目のチェックにご来院なさったモニター様を紹介します。
モニター様は56歳女性で約20年前にバッグを他院で乳輪から挿入なさっています。

その後年月と共にバッグが固くなり胸が変形、痛みも伴うようになってしまったとの事。
形のいびつさから、これでは温泉に行けないという事で、当院を受診され、
バッグ取り出しと同時のCRF豊胸を希望なさいました。

術前のエコーでは石灰化があり、胸はカチカチの状態で、まるでボールが入っているような感じです。 

ご本人の希望で、その石灰化した被膜カプセルも完全に取り出してほしいとの要望で、
バッグと共に石灰化した被膜も完全に取り出しました。

術前横から見るとそのボールのような感じのバストがはっきりわかります。(下写真)
バッグ石灰化

下は術中の写真で、バッグを取り出す前ですが、全く動かない固いものが入っているのが分かります。
バッグ石灰化

被膜を完全に摘出したいという事でしたので、
通常脇から抜去することが多いのですが、以前の傷(乳輪)からのアプローチです。
傷からは乳腺の下に硬い石のように見えるのが、拘縮、石灰化したカプセルです。
バッグ石灰化

そして下が摘出したバッグと、完全に切除した被膜です。
バッグ石灰化” width=”300″ height=”225″ class=”alignnone size-medium wp-image-9718″ />

そして半年後の写真です。
バッグ石灰化

その自然さが分かりますね。形も自然です。

何よりも、胸の柔らかさにご本人はとても喜んでいらっしゃいました。
バッグ石灰化

“この自然な柔らかさに感激です。温泉にも安心して行けます!ありがとうございました!”

と笑顔で答えてくれました。こちらこそ、喜んでいただいて感謝です。

今日も手術なさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。