今日はVASER脂肪吸引、そしてCRF豊胸の手術でした。

本日は先日(6月30日)沖縄で開催された日本美容外科学会(JSAPS)第132回学術集会に関してお話しします。

私はシンポジウム:美容外科における再生医療の最新情報:のセッションにてプレゼンテーションをしてきました。

題目は:培養脂肪幹細胞添加脂肪や凍結脂肪(-196℃)を使った治療(豊胸術、若返り治療、瘢痕治療など)

発表の主な内容はセルチャー豊胸の有用性、BRAVA豊胸の高い効果、そして凍結脂肪=FatBank(SRF、脂肪保存)の有効利用に関してです。

下はそのシンポジウムの際の写真です。

今回は美容外科に関しての学会でしたので、培養脂肪幹細胞添加豊胸=セルチャー豊胸の有効性をメインに話しました。

なお、今回私が話題にした脂肪幹細胞は美容目的だけでなく、関節(整形外科領域)、糖尿病、肝硬変、心臓病などの治療にも応用されつつあります。

今後研究が進み、再生医療がより盛んになり、皆様に少しでも多くの幸せを届ける事ができる環境になればいいですね。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。