今日はCRF豊胸、そして腹部サーミタイトの手術でした。手術は問題なく終わっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

本日は先日術後6か月後のチェックに来られたモニター様の紹介です。
24歳女性で、軽度漏斗胸気味で、BMIは17.9とかなりの痩せ型でした。

漏斗胸気味ですので胸はフラット。皮膚の伸びが悪かったため、BRAVA併用のCRF豊胸を行うことにしました。

まずは術前の写真
漏斗胸 brava crf豊胸

漏斗胸 brava crf豊胸

そして術前のBRAVA着用で皮膚を伸ばした時の=豊胸直前の画像です。
漏斗胸 brava crf豊胸

皮膚が伸びて組織もむくんでいます。この状態で適切に脂肪を注入すれば確実に定着率は上がります。

そして術後半年のチェックです。
漏斗胸 brava crf豊胸

斜めから
漏斗胸 brava crf豊胸

術後6か月のエコーチェックです。
漏斗胸 brava crf豊胸

下の画像のように、一般的にはめったに見ない(少なくとも痩せていらっしゃる方には見れない)画像です。
皮下組織が脂肪で埋め尽くされ、
術前0.5ミリしかなかったはずの皮下脂肪はこの豊胸手術により
右は13.1ミリ、左は15.4ミリと術前の2倍以上(約3倍)に厚くなりました。

もちろん、しこりもありません。
乳腺は正常で(今回の脂肪注入によって大胸筋も厚くなり)、術前の、底上げ、そして、漏斗胸の改善に役立っています。

漏斗胸 brava crf豊胸

漏斗胸 brava crf豊胸

しこりが無いことや、脂肪の定着も良好なことを知って、ご本人も
“バストのストレスが減り、全てにおいて積極的になりました”と仰っており、
私も一緒に喜びました。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれた全てのスタッフに感謝です。