今日はセルチャー豊胸用の脂肪採取、そして男性VASER4Dの手術でした。手術は問題なく終わっています。ご安心ください。

本日は数日前行ったセルチャー豊胸のモニター様を紹介します。

このモニター様(34歳女性)はとにかく痩せており、一般的には脂肪注入はできないといわれる体系です。

身長:163.5cm、体重:42.8kg、BMI:16.0:俗にいう痩せすぎの体型です。皮下脂肪もほとんどありません。

ただ胸の変形(左右差:詳しくはご本人のプライベート保持のため記載いたしません)を少しでも無くしたいとのこと。

脂肪を大切に使うためまずはお腹の微々たる脂肪を採取(たったの20㏄)し、脂肪幹細胞を培養。

今回はその培養で増やした約500万個の脂肪幹細胞と本日採取した脂肪を用い、可能な限り高い脂肪定着率と、変形の修正(リゴトミー)を行いました。

術前の状態。この痩せ方は一般的には脂肪注入の適応で無いと(僕でさえも)考えます。

ただ、ご本人の強い希望で私も今回の手術に踏み切りました。

セルチャー豊胸

セルチャー豊胸

そして術前 胸のマーキング 左右差を減らすようなデザインです。

セルチャー豊胸

左胸(向かって右)は乳房下縁を下げる感じにしなければいけませんので、リゴトミーと呼ばれる剥離技術に脂肪注入を加え、立体を自然にします。右胸(向かって左)は全体的に大きくします。

そして術直後です。

セルチャー豊胸

左胸(写真奥)は凹みがなくなり、乳房下縁の位置が下がり変形が改善しました。

まだリゴトミーによる、針穴からの出血で見た目が悪いですが、この傷跡は消えます。

仕上がりが楽しみですね。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

◎セルチャー豊胸の詳細は「ザクリニック公式ホームページ」をご覧ください。