今日は品川で開催されている第106回日本美容外科学会総会2日目に出席、そしてシンポジウムでの発表をしました。

発表演題は

脂肪注入による豊胸~しこりにならない工夫と再生医療の応用~

(培養自己脂肪幹細胞添加による脂肪豊胸:豊胸や凍結脂肪の利用)

“Breast augmentation by Fat-Grafting with Cultured ASCs and Cryopreserved fat at -196℃”

でした。

詳しくは後日詳しく報告します。