今日は福岡のニューオータニホテルで開催されている第61日本形成外科学会総会(1日目)にシンポジウムのシンポジストとして、出席、発表しました。

シンポジウムの内容は

脂肪注入術における脂肪定着を上げるには?という課題で

私の発表は

脂肪豊胸における定着率向上の新たな戦略:培養脂肪幹細胞添加(セルチャー)や皮膚伸展性(ブラバ)の重要性

Strategy for keeping Retention rate of  Fat-Grafting with Cultured ASCs and Brava device

でした。会場は大きくてびっくりです。

個人の発表後、こんな感じで壇上に上がって議論します。

第61回 日本形成外科学会総会 1日目

第61回 日本形成外科学会総会 1日目

 

学会の詳しい内容はまた後日お知らせします。

下は世界の乳房再建の第一人者Roger K Khouri教授を真ん中に、日本屈指の乳房再建のプロ佐竹先生と共に!

第61回 日本形成外科学会総会 1日目