今日はセルチャー肌再生療法、そして男性の女性化乳房の手術でした。

手術は問題なく終わっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

本日はセルチャー肌再生療法の実際をお話しします。

今日のモニター様は以前セルチャー豊胸をなさっていらっしゃいます。その際に多く培養して脂肪幹細胞の凍結を望まれたので今回はその凍結脂肪幹細胞を用いての若返り手術になります。

脂肪幹細胞は、血流を改善すると共に、様々なシグナルを出して肌を若々しくします。また、ご自身の脂肪に添加すれば、高い定着率の脂肪になるため、額やコメカミ、頬の高さなど、若々しい立体のキープも容易になります。

まずは術中凍結した培養脂肪幹細胞(約250万個)と凍結脂肪(FatBank)を混合します。

セルチャー肌再生療法

目の上のくぼみに注入(MAFTGUN:マフトガンを用い、90分の1mlという驚くほど細かく注入)します。これだと凸凹になりません。

セルチャー肌再生療法

目の下の小じわに注入30G針(極細)で正確に注入。

セルチャー肌再生療法

こけたコメカミに注入

セルチャー肌再生療法

もちろん今回は脂肪採取が不要だったため、(脂肪幹細胞も脂肪も凍結済み)

術後、ご本人様から

”とても楽でした。そして、コメカミのくぼみや、目の上の窪みが消えて若々しくてうれしいです”

とのお言葉をいただきました。

培養脂肪幹細胞を添加していますので(セルチャー)定着率もよく、肌質もとてもきれいになるはずです。

結果が楽しみですね。

今日も手術なさって下さった方々、そして手術にかかわってくれた全てのスタッフに感謝です。

◎セルチャー肌再生療法の詳細については、「ザクリニック公式ホームページ」をご覧ください。