今日はコンデンスリッチ豊胸、そしてVASER脂肪吸引の手術でした。手術は問題なく終わっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

今日は脂肪注入のトラブルで多い“しこり回避”の話です。

そもそも、脂肪注入の際のしこりって何が原因か?

答えは注入された脂肪に酸素(を含む栄養)が行き届かないために、脂肪が壊死状態になり、それが固まってしまうのです。

例えば下が他院の脂肪注入後大きな石灰化したしこりができてしまったものを切除した写真です。(この場合、乳輪などを切る必要が出てきます)

脂肪注入豊胸 しこり回避

下の写真はしこりで胸が変形している写真です。

脂肪注入豊胸 しこり回避

では、どうしたらしこりを防げるのか?ですが、脂肪をできるだけまんべんなく、細かく注入することです。

実際には、直径約2ミリほどの細い麺状にして、皮下、乳腺下、大胸筋内、大胸筋下、すべての層にまんべんなく細く長く注入することです。・・・2.4ミリヌードルインジェクション

脂肪注入豊胸 しこり回避

そうやって注入することにより、しこりがなく下のように柔らかい胸ができるのです。

脂肪注入豊胸 しこり回避

もちろん今日手術を受けてくださった方も、しこりがなく、綺麗な胸になると思います。

仕上がりを楽しみにしていてください。

今日も手術なさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。