今日はCRF豊胸、そしてVASER脂肪吸引の手術でした。手術は問題なく終わっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

本日手術の方はモニター様ではなかったため、数日前のBRAVA豊胸33歳の方の紹介をします。

まずは術前

brava豊胸brava豊胸

ご自身のバストにコンプレックスを長年持ち続け、自分に自信が持てないとのこと。

術前の診察で皮膚の伸びが悪く、乳頭と乳房下縁の距離も乳頭下縁~乳房下縁 R:3.4cm/L:3.8cmととても短いです。

この場合、通常の脂肪注入をしても皮膚がすぐにパンパンになって内圧が高くなるので、血流が不足して脂肪を入れても定着しないですし、無理な注入をすればしこりのみで大きくなるという、最悪の結果になります。

よって、術前からBRAVAの着用(皮膚を伸ばす装置)を術前2週間お願いしました。

術前のマーキングです。

brava豊胸

BMI=16と超やせ形で、正直脂肪採取も困難でしたが、何とか脂肪採取しました。(もちろん凸凹なく)

実際注入できたのが左右ともにCRFとして220㏄でした。ブラバなしの場合、おそらく150㏄程度でパンパンで、それ以上注入すれば脂肪壊死、しこりになる可能性があったでしょう。

BRAVAを術前装着できたので、皮膚が伸び、安全に注入できる容量が増え、何とか片胸220㏄できた感じです。

術直後です。

brava豊胸

brava豊胸

正直もう少しBRAVAの効果が高く、もっと皮膚が伸びていてほしかった感はありますが・・・そうしたら安全に250㏄位注入可能だったかもしれません・・・、ご本人は、”初めて胸の大きさを感じます”ととても喜んでいらっしゃいました。

結果が楽しみですで。結果は追って報告します。

今日も手術なさって下さった方々、そして、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

◎ BRAVA豊胸の詳細は「ザクリニック公式ホームページ」からご覧ください。