今日はバッグ取り出しと同時のセルチャー豊胸、そしてバッグ取り出しと同時のCRF豊胸でした。手術は問題無く終わっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

本日はCRFに培養脂肪幹細胞を添加してさらに定着を良くする”セルチャー豊胸”でバッグ取り出しと同時の脂肪豊胸を行ったモニター様の紹介です。(セルチャー豊胸に関しては一昨日のブログも参考にしてみてください。)

今日のモニター様は295㏄のシリコンバッグ(アナトミカル)を他院で挿入後、形は綺麗だが、硬く、ブラジャーをしても谷間が出来ず不自然という事で来院。

当院でバッグ取り出しと同時の脂肪豊胸を希望なさいました。さらに、バッグが大きめの295㏄という事で、術後少しでも定着を良くする方法を希望なさいましたので、CRFに培養脂肪幹細胞を添加して定着率を高める”セルチャー豊胸”を行いました。

下は術中の写真で、寄せても寄らない硬い胸の写真です。

バッグ抜去 セルチャー豊胸

下は片方だけ抜去した状態

バッグ抜去 セルチャー豊胸

せっかくなら、脂肪採取(吸引)部位は綺麗なラインを作りたいので、くびれたウエストに、うっすらアブクラックス(腹部の縦ライン:ご本人希望)にしました。

腰(ウエスト)吸引後

バッグ抜去 セルチャー豊胸

女性的で健康的に見えるうっすらアブクラックス(2パック)

バッグ抜去 セルチャー豊胸

添加した片胸約250万個(計約500万個)の脂肪幹細胞

バッグ抜去 セルチャー豊胸

そして術後リカバリールームにて、生まれて初めて味わう寄せて谷間ができる自然な胸(まだ術直後のため内出血で痛々しく見えますが、2週間ほどで消えます。痛みはびっくりするくらい少ないとの事。)

バッグ抜去 セルチャー豊胸

初めて

”胸ってこんなに柔らかい!!って感じました”

と術後はずっと笑顔でした。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。