シリコンバッグ外来

今日はバッグ取り出しと同時のCRF豊胸、そしてVASER脂肪吸引でした。手術は問題無く終わっています。仕上がりを楽しみにしていてください。

本日のブログは、本日モニター様である破損バッグ取り出しと同時のCRF豊胸の報告です。

モニター様は、倒れて胸を強く打ち、右胸が腫れ、痛いのでバッグが破れたのではないかと救急外来受診なさっています。

下は術前のCT検査です。右胸(向かって左)の胸だけが腫れているのが分かりますね。

バッグ抜去 crf豊胸

腫れている胸を良く見てみるとバッグが破れてバッグの膜がくしゃくしゃになっているのとバッグの外に何かが漏れている所見が見られます。一方、破れていない胸の方はスムーズです。

下が術前の胸の写真です。胸の強い変形がありますね。触ると石みたいに固いです。

バッグ抜去 crf豊胸

バッグ抜去 crf豊胸

術直のエコー検査画像です。矢印が破れたバッグの断面です。

バッグ抜去 crf豊胸

下は術中バッグを取り出した状態です。フラットな胸になってしまいました。

バッグ抜去 crf豊胸

摘出バッグです。右(R)は術前診断通り破損していました。変色も見られますね。

バッグ抜去 crf豊胸

下は自分の被膜の中に存在した血腫の一部です。つまり、破損と共に被膜内に出血があった事の証明になります。

バッグ抜去 crf豊胸

放置していれば、感染するリスクは高いでしょうし、少なくとも今より強いカプセル拘縮と石灰化がすすんでいたでしょう。

そして下が術直後、回復室での写真です。

まだ内出血で痛々しいですが、胸の形が自然で、ペタンコの胸では無いですね。

バッグ抜去 crf豊胸

ご本人は、実際術後の胸を見て、そして触って

〝こんなに自然で柔らかく自然な胸になったのね”

と笑顔いっぱいで喜んでいらっしゃいました。私も嬉しくて仕方ありません。

最終的な仕上がりを楽しみにしていてください。

今日も手術なさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。