あけましておめでとうございます。

今年は今日が仕事始めでした。今日の手術はブラバ豊胸(BRAVA併用のCRF豊胸)と、FATBANKの脂肪を使った若返り手術(SRF注入)でした。手術は問題無く終わっています。お疲れ様でした。仕上がりを楽しみにしていてください。

本日のBRAVA豊胸のゲストは術前にしっかりブラバを着用してくれていた為、皮膚の伸びが良く、通常より多くの脂肪(CRF)を注入することが出来ました。脂肪の定着には脂肪の質(例えばCRFやセルチャー豊胸など)だけでなく、脂肪の注入技術(2.4mmヌードルインジェクション:細く長く、そして各層に丁寧に注入)する事が大切です。

もう一つとても大切な事は、受ける患者様のバストの状態(皮膚の伸展力)です。

その為、乳房の皮膚が伸びにくいタイプの方は術前のBRAVA着用が有効です。

詳細は「ザクリニック公式ホームページ

2017年11月9日のブログ」も参照ください。

本日のゲストBRAVA 着用後:手術直前

ブラバ豊胸

手術直後(片側270㏄のCRF注入後;通常の日本人はは200~250㏄までが限界、それ以上注入すると、しこり、脂肪壊死となり逆に定着悪くなります。)

ブラバ豊胸

仕上がりが楽しみですね。

今日も手術を受けて下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

皆様、本年もよろしくお願いいたします。