今日はベイザー+サーミタイト、そしてFatBank(凍結脂肪)を使った若返り手術+鼻筋作成の手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

本日はサーミタイトについてお話しします。

サーミタイトとは、いわゆる“切らない”たるみ取り手術です。

手術は、ベイザー脂肪吸引で皮下直下の脂肪をしっかり吸引し、皮膚を収縮しやすい状態にしたのち、真皮直下を、サーミタイトの鉛筆の芯みたいな細い棒で、真皮にエネルギーを与え、コラーゲンの収縮、そして再生を促し、皮膚を引き締めます。

安全のためサーモグラフィーを用い、皮膚温を正確に、そして施術中全ての時間モニタリングする事。しっかりした効果が認められる指標となる、皮膚温、明るさ(サーモグラフィ)などチェックして手術を終了します。

では代表的な手術症例をお見せします。

女性化乳房で乳腺切除+脂肪吸引+サーミタイトを行った症例です。

まずは術前(真性の女性化乳房=乳腺がある男性の方です)

サーミタイト

そして乳腺切除+脂肪吸引でペタンコになった状態です。

サーミタイト

これでは困りますよね。下がサーミタイト術後3か月です。

サーミタイト

この収縮力はすごいですね。このモニター様の場合、切除と同じくらいの効果でした。

もう一例、他院の二の腕脂肪吸引後の修正でベイザーとサーミタイトを併用した方です。

サーミタイト

この様に皮膚を収縮させる手術には、このサーミタイトが私の経験上最も効果的です。

では今日の最後はサーミタイトのイメージ動画です。

皮膚のたるみが気にになっていらっしゃる方は是非気軽にカウンセリングにいらっしゃって下さい。

今日も手術なさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。