今日は脂肪注入によるお顔の若返り、そしてSRFフェイス(凍結脂肪注入)+糸でのリフトアップ手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

私が最も得意とする分野は、脂肪を扱い、立体を変えることです。

例えばアンチエイジングの場合は、お顔の立体を若い時分の立体に戻す事、肌質を若い時の状態に戻す事ですし、ボディの場合は自然で大きな胸、くびれたウエスト、形の良いヒップ、要らない脂肪が付いていない綺麗なボディラインです。

まずは加齢における、お顔の脂肪の変化を見て見ましょう。

顔のアンチエイジング

加齢とともに脂肪量が減っているのが分かりますね。だから肌の張りが減り、頬の高さが無くなり

たるみも強くなります。

次に骨格の変化です。

顔のアンチエイジング

眼窩が開き頬骨下が落ち込み、額~コメカミが窪んでいます。

よって目の上が窪み、目の下が膨らみ(眼窩脂肪が出やすい)、頬がこけ、額やコメカミが窪んできます。

下の図のイメージです。

顔のアンチエイジング

例えば下のモニター様は立体を若い時の立体に戻したイメージがわくと思います。

術前

顔のアンチエイジング

術直後(脂肪注入と糸での引き上げ併用)

顔のアンチエイジング

明らかに若い時の立体に戻ってますね。

脂肪には脂肪幹細胞(脂肪の卵みたいなもの)が入っており、その為肌質も良くなることが今は医学的にも証明されています。

最近では、一度の脂肪採取で脂肪を分けて凍結保存しておくシステム(FATBABK)で数回注入する事も可能になり、多くの方が受けられています。

また、肌質改善のため採取脂肪(お腹や太ももなど)の一部から脂肪幹細胞を取り出し、培養・増殖させ自分の肌に戻し、肌質を改善させるセルチャー肌再生治療も始まりました。

今は、今まで捨てていた脂肪で若返る時代になってきています。医学の進歩に感謝です。

今日も手術なさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。