コンデンスリッチ豊胸

今日は術後の約1年目の経過診察にいらっしゃった美魔女ボディを紹介いたします。

若返り効果てきめんの、お腹脂肪吸引症例

さて、突然ですがこの写真のモニターゲスト。何歳の方だと思います?

4D CRF豊胸4D CRF豊胸

どう見ても実年齢48歳には見えませんよね。

手術内容は、VASER4D+CRF豊胸、つまり、お腹の要らない脂肪を取って胸にCRF注入(CRF豊胸)また、お腹はわざとアブクラックス(・・男性のシックスパックに対し、ツーパックとも呼びます)を作成しています。

男性ではシックスパックに代表される割れた腹筋、外腹斜筋、前鋸筋、大胸筋等の陰影をくっきり浮き立たせます。

一方、女性の場合は男性に比べてマイルドにラインを表現します。例えば腹直筋はシックスパックではなく、うっすら縦に入るラインとし、それも滑らかな曲線を描いたり、しなやかでくびれたウエスト、セクシーなヒップライン等を形作る点が特徴的です。また、単に脂肪吸引をするだけでなく、場合によっては吸引した脂肪をコンデンスリッチファットにして、胸やお尻に注入することもあります。これは、よりメリハリの効いたボディラインに仕上げるためです。

より洗練されたデザインを形作る脂肪吸引技術、
ベイザー4Dスカルプトとは?

これらを行うには繊細な操作が可能な機械・ベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)に加え、4D専用のキットが必要です。例えば、様々な場所に対応した、何種類もの曲がったカニューレ、セルライトを取るための特殊な機材、結合組織が豊富な場所にも対応できるハンドピース「パワーX」等々がそれにあたります。だたし、これ以上に大切なのは、正確な解剖学の知識です。

皮下脂肪を取って薄くするだけでは、不自然なラインになってしまうため(たるみや肌質の悪化なども含む)、それを予防して美しい健康的な体のライン、よりセクシーなラインを造り上げます。これがベイザー 4D スカルプト (ベイザー4D彫刻)の基本的な考えです。

お腹のくびれと、それを実現した最高峰の脂肪吸引技術に
モニターゲストも大満足

下はカウンセリングルームでの一枚です。

4D CRF豊胸

胸の大きさに比し、お腹のクビレと引き締まったウエストが魅力的ですね。
ご本人は“この割れたお腹が好き”と自慢げでした。
実年齢はは48歳でも、体は30代の鍛えた女子に見えます。素敵な笑顔有難うございました。
今日も手術をなさって下さった方々、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。