脂肪注入で頻繁に行う施術、目の上の窪みに関して紹介します。

目の上が窪むと老けて見えますよね。そのもっとも簡単な治療法が脂肪注入です。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどを使っていた時期もありましたが、今ではほぼ(98%程度)脂肪注入にて治療しています。

理由は何といっても①自然な事 ②定着後は吸収されず、自分の脂肪としてずっと生き残る ③肌質も良くなる といった事です。

ではまず術前後を比較しましょう。

目の上 脂肪注入

上が術前、下が術後です。

ご本人も大変満足され、これで夕方目が窪んで、三重、四重になるのが怖くないわと喜んでいらっしゃいました。

脂肪採取は太腿の内側からほんの少し採るだけです。注入はCRFを眼窩脂肪内に90分の1ccで(米粒よりも小さい)注入する特殊な方法(MAFTGAUN使用)で行う事で、確実な結果が出せます。

こんなに簡単にストレスが解消できるなら、(それも定着すれば半永久的に)少し勇気を出して脂肪という選択もありですね。

なお、残った脂肪は捨てるともったいないのでSRF(FATBANK)に保存してあります。他の場所が気になったら、またその脂肪を使って若返れますね。

今日も手術をなさって下さった方、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。