今日は今月(2017年6月)から、当院で始まった(おそらく)世界で一番進化した豊胸、Cellture豊胸を紹介します。

まずは基本的な知識からです。

注入した脂肪が定着するには①生きた脂肪②脂肪幹細胞が同時に必要になります。

不要なものはオイル、麻酔液、赤血球などです。

また、脂肪吸引した脂肪は、通常の”塊の”脂肪組織に比べ、脂肪幹細胞が乏しい事も分かっています。

よって、CRFでは要らないものを捨てて脂肪幹細胞率を高めますし、CAL(セリューション)では、採取脂肪の数割を犠牲にし、脂肪幹細胞だけにして、残りの脂肪に加えます。

どちらも理にかなった方法ですが、相談に来られる方のほとんどが痩せた方で、脂肪を無駄にしたくないので、ほとんどの場合、CRFを使います。

 

さて本題です。

セルチャー豊胸はCRFに自分の培養脂肪幹細胞を添加しますので、脂肪幹細胞がセリューションよりも多く(データ上)セリューションより、最適化された脂肪となります。

脂肪幹細胞の分離と培養は厚生労働省の再生医療法認可を受けていますので、確実な品質です。ご安心ください。

なお、データ上、セルチャー豊胸は、セリューションよりも約4倍の脂肪幹細胞を添加できます。なお、脂肪の採取は手術1か月前の約20㏄の脂肪のみなので(セリューションは約200㏄)脂肪が少ない方にも適応であるのが、セルチャー豊胸の魅力です。

下図の上は(CAL:セリューションが代表)、下がセルチャー豊胸

 

良い脂肪が出来たら、あとは医師の注入技術が最大のポイントになりますがが、(脂肪が良くても注入技術が悪ければしこりになりますし、生き残りません)これは以前のブログにも書いた通り

で、熟練した医師が丁寧に、細かく満遍なく注入することが大切です。

私の2016-06-26のブログも参照ください

私は長く脂肪吸引、脂肪注入に関わってきましたが、このセルチャー豊胸は、今までの良い所をすべて集めた最高の方法だと確信しています。

新たな脂肪注入による豊胸の幕開けです。

今ブログのモニターも期間限定、人数限定で行っていますので、よろしければ、気軽にお問い合わせください。

ザクリニックのコラム」でも、セルチャー豊胸の最新情報をご紹介しています!