今日は、VASER4Dスカルプト(腹部デザイン)の手術でした。
手術は問題なく終了しています。
こちらの症例も、近々ブログでご紹介しますね。

本日ご紹介するのは、胸部のVASER脂肪吸引とサーミタイトを組み合わせた手術です。

今回のモニター様は40代の男性です。
小さいころから肥満体質だったとのことで、胸部のボリュームに悩んでいらっしゃいました。
一度ダイエットで80キロ台から50キロ台に体重を落としたことがあり、それにより皮膚のたるみも出ている状態でした。

まず、胸部のボリュームの原因をエコーで調べたところ、繊維化した脂肪がしっかりついていたのと、乳腺も通常より発達していることが分かりました。(通常は5㎜以下、モニター様は2cmでした)

脂肪だけならVASER脂肪吸引のみで良いのですが、乳腺が発達しているため乳腺切除も追加で実施しました。
また、皮膚のたるみも強かったため、サーミタイトによる引き締めも同時に実施しました。

術前と術後の写真をご覧ください。

気にされていた胸部のふくらみがすっきりと無くなっているのが分かります。
乳腺切除をしないと、ここまで平らにはならず、乳輪部分だけがピンポン玉くらいの大きさにポコッと出てしまいます。

サーミタイトなしだと、皮膚がここまで引き締まらず、胸部下部に皮膚のたるみが残ってしまいます。

VASER脂肪吸引とサーミタイトと乳腺切除の組み合わせで、最高の結果が出たと思います。

夏に向けて薄着になると、男性も胸部のふくらみを気にして相談にいらっしゃる方が多い印象です。
少しでも気にされている方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。
おひとりおひとりに合った、ベストなご提案をさせていただきます。

今日も手術をなさって下さった方、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

 

ザクリニックのコラム」でも、女性化乳房について、最新情報をご紹介しています。