今日はFATBABKに預けた脂肪で手の若返りのための脂肪注入を行いました。

モニター様はステムリッチファットを数回注入し、次第に若々しくなっていらっしゃいます。

今日手術の際に息子さんの高校の入学式の日の写真(下2ショット)を見せていただきました。

SRF注入

毎日お弁当作りが大変ですと言いながら、嬉しそうでした。

息子さんも若々しいお母さんで、さぞかし自慢でしょうね。

ご本人は、「本当に自然に若返ることができ良かったです。旦那からも”最近若くなったね”と言ってもらえます。」と終始”笑顔”でいらっしゃいました。

私も嬉しい限りです。

私の仕事は、脂肪を使い、顔の立体を若い状態に戻すことです。時には糸等も併用します。ただ、あくまでも自然に、人が変わるのではなく、若い頃の自分の立体に戻すのが第一の目標です。また、脂肪には脂肪幹細胞が含まれているため、肌自身も若々しくなります(医学的には肥沃化と呼びます)。つまり、立体も若く、肌質も若くなります。

また、今回のモニター様のように脂肪をSRFとして-196℃で保存しておく事で、気軽に再注入ができる様になった事は、美容外科、形成外科の世界で大きな進歩ではないかと思います。

下が術前と最近の写真の比較です。やはり今の方が素敵ですよね。

SRF注入SRF注入

今日も手術をなさって下さった方、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

 

ザクリニックのコラム」でも、ステムリッチファット注入についてご紹介しています。