今日は男性の女性化乳房と腹部のVASER脂肪吸引+4Dスカルプトの手術でした。
手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

本日のブログは、脂肪を使ったアンチエイジングの症例を紹介します。

今回のモニター様は、目元や頬などアンチエイジングのご相談でいらっしゃいました。
特に目の下は10年以上前から気になっていたそうで、たるみ感、ぽこっとした感じが気になるし、
頬は、ここ3.4年で前より高さがなくなってきたと仰っていました。

術前と術後5か月目の写真です。

3Dセルリフト 脂肪注入 3Dセルリフト 脂肪注入

3Dセルリフト 脂肪注入 3Dセルリフト 脂肪注入

頬は3Dセルリフトで脂肪(CRF)を注入してボリュームを出し、
同時に糸で引き上げて高さも出しました。

目の下は、まずはボコッと膨らんだ部分(眼窩脂肪)を下瞼の内側から除去してフラットな状態にします。
その後マイクロCRFを薄く注入し、少量のボリューム出しと、肌の質感を整えました。

目の下のふくらみが軽減し、質感も良くなっているのが分かります。

斜めから見ると、頬の位置も高くなり若々しく見えますね。

おでこやこめかみなども、年齢を重ねるにつれてボリュームが減り凹んでくる部分なのでお勧めの部位です。
こちらのモニター様は、FATBANKに脂肪を保管していますので、今後時期を見て注入していく予定です。

今日も、手術をなさって下さった方、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。