マイクロCRF

本日は、下半身のVASER脂肪吸引の手術と、腹部・腰部のVASER脂肪吸引と吸引した脂肪を使ったお顔のアンチエイジングの手術でした。
手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

今日のブログは、手のアンチエイジング手術のご紹介です。
お顔のケアは、普段から気を付けていらっしゃる方が多いと思いますが、実は手の甲も年齢が出やすい部分です。UVケアでシミは予防出来ても、加齢により血管が浮き出たりしわが増えたりというのは、自分ではなかなか予防も改善もしにくいですね。
そこでお勧めの施術が、手の若返り「ハンドリバイブMC」です。

こちらのモニター様は、最初はお顔のアンチエイジング相談でいらっしゃいました。
お顔の手術の際に、余った脂肪をFATBANKサービスを使用して保管しておき、後日その脂肪でハンドリバイブの手術を行いました。

術前と術後の写真をご覧ください。

ハンドリバイブハンドリバイブ

手の甲全体に浮き出て見えていた血管が見えなくなり、ごつごつとしていた手がふっくらしました。

モニター様も経過にご満足下さり、とても喜んで下さいました。
「最初は血管が見えなくなればと思っていたが、欲が出てもっとふっくらさせたくなった」と仰り、
FATBANKの脂肪を使用して、今後追加注入もお考えとの事です。

今回のモニター様は、加齢による変化に対するお悩みでしたが、若い方でも手の血管や骨ばった感じにお悩みの方もいらっしゃいます。
実際に、20代、30代でハンドリバイブを行った方もいらっしゃいます。

同じようなお悩みがある方は、是非一度カウンセリングにお越しください。