コンデンスリッチ豊胸

今日はCRF豊胸、そしてお顔への脂肪(CRF)注入と糸による引き上げを組み合わせたアンチエイジング手術でした。
手術は問題なく終了しています。お疲れ様でした。

今回ご紹介するモニター様は、漏斗胸による右バストの凹みと左右差に悩んでいらっしゃいました。
昨年10月にCRF豊胸を行い、凹みと左右差はかなり改善されましたが、
1回目の手術の際に余った脂肪を凍結保存していましたので、
今回は保存脂肪の追加注入でいらっしゃいました。

まずは、術前と1回目CRF豊胸後の写真をご覧ください。

漏斗胸 crf豊胸 漏斗胸 crf豊胸

これだけでも、右胸の凹みが改善し、自然な形になっていることが分かります。
今回は、バスト下部の丸みを左右バランスよく整えるために、
保存しておいた脂肪(CRF)を追加でバストへ注入しました。

こちらが手術直後の状態です。
漏斗胸 crf豊胸
左右ともにバストの下半分に丸みがついて、女性らしいバストになりました。
最初の手術前に比べると、漏斗胸で右胸が凹んでいたことが分からないくらい自然な形になっています。

元々痩せていて皮膚の伸びが悪いが、家族に内緒なのでBRAVAは使えないという方には、
脂肪(CRF)を凍結保存しておき3~6か月後に追加注入する「安心育胸パック」がお勧めです。

ご興味がある方は、是非一度カウンセリングにいらしてください。