コンデンスリッチ豊胸

今日は授乳後にコンデンスリッチ豊胸をされたゲストの紹介をします。

37歳女性、授乳経験1回。

女性らしいふっくらとしたバストにしたい、右が少し小さいので左右差も整えたいということでご来院されました。

大腿の内側・外側・腰部から脂肪を採取し、コンデンスリッチファットに加工後、約250ccずつ左右のバストに注入しています。

(大きさの小さい右は少し多めに入れています)

術後のバストのボリューム、脂肪吸引部位の仕上がりにはご満足頂いていましたが、手術後4か月が経過した時に、

「手術直後の腫れていた時のバストの大きさが忘れられない。」

「もう少しボリュームアップしたい。そこまで大きくなくていいから自然な感じで整えたい。」

ということで、2回目のコンデンスリッチ豊胸の相談に来てくださいました。

 

2回目の脂肪採取部位は大腿前・膝・下腹部、脂肪の注入量は、右172cc、左165ccです。

 

術前後の比較写真を見てみましょう。

授乳後 コンデンスリッチ豊胸2回授乳後 コンデンスリッチ豊胸2回

 

バストの大きさはもちろんですが、上半身と下半身のバランスが非常にきれいに整いましたね。

女性らしい丸みを帯びた美しいボディラインになったと思います。

 

出産後は特に、上からボリュームが落ち、下半身、腰回りは脂肪には脂肪がつきやすくなってしまいます。

コンデンスリッチ豊胸で気になる部分の脂肪を吸引し、バストに注入することで、出産前の若々しいボディーラインに戻り、とても喜んでくださいました。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。