今日は、最近沢山の方から問い合わせを頂いている、「ステムセルリッチファット注入」をされたゲストの症例を紹介します。

57歳女性、年齢とともに、顔のボリュームが減ってきて、たるみが気になる。というご相談で来院されました。

額・こめかみ・眉毛の上の脂肪が減ってくると、骨ばった固い印象になってしまいます。

目の上(まぶた)や目の下も若いときはふっくらとボリュームがあったのに、年齢とともに窪みが出てきて疲れた印象になってしまいます。

頬も、高さ(ボリューム)とハリがなくなってくると萎んだ風船のように皮膚が余り、ほうれい線が目立ったり、ゴルゴラインが出来てしまったり。

年齢とともに、顔の上の方から順にボリュームが落ちてきて、余った皮膚がフェイスラインのたるみとして目立つようになってしまいます。

ステムリッチファット注入

ステムリッチファット注入

初回の施術日には、脂肪を採取してデザインの部位に脂肪注入と、溶ける糸でリフトアップをしています。

2回目、3回目は、経過を見ながら、凍結保存しておいたステムセルリッチファットを少量ずつ必要な部位に注入・改善していきます。

2回目以降は脂肪吸引も不要ですし、麻酔をかける必要もありません。

(希望される方には麻酔を使用することも可能です)

ご自身が気になるところに、自分で確認しながら少しずつ注入することも可能です。

施術前後の比較写真を見てみましょう。

ステムリッチファット注入ステムリッチファット注入

ステムリッチファット注入

とても若々しく、柔らかく上品な印象になりました。

素敵な笑顔で喜んでくださって、とてもうれしかったです。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

 

◎ステムリッチファット注入の詳細はこちら『特別モニター募集中!』からご覧ください。