VASE 4D Sculpt(ベイザー脂肪吸引)

今日は腹部・胸部のVASER脂肪吸引と、サーミタイトによる皮膚の引き締めを組み合わせた手術でした。
手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

本日は、VASER4Dスカルプト 腹部・胸部のデザインをご紹介します。
まずは見てみましょう。

術前の状態とデザインです。
vaser4d シックスパックvaser4d シックスパック

vaser4d シックスパックvaser4d シックスパック

手術翌日、経過診察にいらっしゃった時の写真です。

vaser4d シックスパックvaser4d シックスパック

こちらのモニター様は、もともと皮下脂肪が多かったわけではありませんが、ご自身でトレーニングしても腹筋がなかなか割れないということで、当院にお越し下さいました。
今回は、腰部・腹部・胸部の余分な脂肪を取り除き、ご自身のもともとの腹筋の形に合わせて脂肪を削り、くっきりとラインをつけ、大胸筋には脂肪(CRF)注入を行いました。

翌日はまだ浮腫んでいる状態ですが、それでも術前より腹筋のラインがくっきりしているのが分かります。また、大胸筋が厚くなり男性らしくがっちりした胸板になりました。

今後は、院内に保存してあるご自身の脂肪(CRF)を利用して、お顔の若返り手術もご検討中とのこと。

当院のファンになって下さり、私も嬉しい限りです。
今日も、手術をなさって下さった方、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

 

◎ベイザー4Dスカルプトについては『ザクリニックのコラム』でも最新情報をご紹介しています。