VASE 4D Sculpt(ベイザー脂肪吸引)

本日は、CRF豊胸とサーミタイトによる腹部の引き締め、CRFと糸を組み合わせたアンチエイジングの手術でした。
手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

今日のブログは、VASER4Dスカルプト(男性の脂肪吸引)による上腕のデザインをご紹介します。
手術前の状態とデザインを見てみましょう。
vaser4dスカルプト

vaser4dスカルプト vaser4dスカルプト

手術を詳しく説明しますと、まずはうつぶせの状態で余分な脂肪を吸引しながら上腕三頭筋のラインをしっかり付けていきます。

その後仰向けになり、余分な脂肪を吸引しながら上腕二頭筋と上腕三頭筋、そして三角筋の境目にラインを付けていきます。

余分な脂肪を取り除き、筋肉のラインを付けたら、最後に三角筋へ脂肪(CRF)を注入して筋肉をボリュームアップさせます。

4Dスカルプトで筋肉のラインを付けるときには、元々の自然な筋肉のラインに沿って吸引する必要があります。また、ライン上の皮下脂肪はゼロに近くなるまでペラペラに吸引します。
そのために動画で紹介したような、PowerXという回転しながら吸引できる機械や、特殊なカーブがついたカニューレを使用します。
当院では、このような専用の機械やカニューレを数多く取り揃えていますので、自然なボディデザインのために最高の手術を行う事が可能です。

こちらのモニター様は、「ご自宅にトレーニングルームがあり毎日トレーニングしているが腹筋が割れない」、「上腕の筋肉のラインをもっとしっかり見せたい」というご希望でご来院されました。
ご自身の筋肉ラインに沿ってデザインしていますので、術後にトレーニングをして頂くことで、さらにガッチリしたかっこいい身体になると思います。
術後の経過は追ってご紹介していきますので、楽しみにしていて下さい。

今日も、手術をなさって下さった方、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。