コンデンスリッチ豊胸

今日は、腹部と上腕のベイザー脂肪吸引と、吸引した脂肪(CRF)を涙袋や唇へ注入してパーツをより綺麗にする手術でした。

 

手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

 

さて、本日は漏斗胸へのCRF豊胸手術をご紹介します。
漏斗胸とは、胸郭の変形の一種で胸骨(胸の中央にある平らな骨)の中央部が、縦にへこんでいる状態をいいます。
漏斗胸の改善には、胸骨を移動したりプレートをはめたりする手術方法もありますが、当クリニックでお手伝いできる事としてはCRF豊胸がベストです。

漏斗胸 コンデンスリッチ豊胸 漏斗胸 コンデンスリッチ豊胸

漏斗胸 コンデンスリッチ豊胸 漏斗胸 コンデンスリッチ豊胸

上が術前、下が注入直後です。
凹んでいた右胸に、寝た状態でもふくらみが出来ているのが分かります。

 

今回のモニター様はバストの皮膚の伸びが悪い状態でした。
皮膚の伸びが悪い状態で、1回にたくさんの脂肪を注入しても定着が良くないどころか、むしろ組織内圧が高くなりせっかく注入した脂肪が壊死するなどのリスクが高まります。
したがって、凹んでいる右胸に対しては複数回に分けて注入を行うことを提案しました。

 

※手術前からBRAVAを使用して皮膚を伸ばしておく方法もお勧めですが、ご家族に内緒とのことでしたので、今回は複数回注入になりました。今回採取した脂肪(CRF)は、院内の特殊フリーザーで保管(FATBANK)してありますので、あと2回ほど追加で右胸に注入してボリュームを出し、形を整える予定です。
漏斗胸の女性には痩せ型の方が多いのですが、当院のベイザー脂肪吸引とCRF豊胸なら、痩せていてもきれいに脂肪を集めることが可能です。

同じようなお悩みをお持ちの方は、いつでもカウンセリングにお越しください。

 

今日も、手術をなさって下さった方、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。