ベイザーリポ

本日は東京院でVASER脂肪吸引、CRF豊胸、顔のCRF注入のセミナーを行いました。

出席してくださっさ先生方は

1  東京慈恵会医科大学 形成外科 冨田 祥一 先生
2  前橋赤十字病院 形成美容外科  稔 先生
3  桂仁会クリニック 武田 睦 先生
4  昭和大学病院 形成外科・美容外科 佐藤 伸弘 先生
5  琉球大学医学部付属病院 形成外科 清水 雄介 先生
6  那須赤十字病院 形成外科 高山 昌賢 先生
7  亀田総合病院 乳腺科 坂本 尚美 先生
8 亀田総合病院 乳腺科 Zhao Jin Dr.
9  秋葉原中央クリニック 望月 正人 先生
10    長崎労災病院 外科 大久保 仁 先生
11 国立病院機構 東佐賀病院 志田 雅明 先生

(順不同)

でした。

今日のセミナーでは、

脂肪注入で”しこりを作らない””定着率を上げる”ためにすべき事を中心にセミナーを行いました。

答えは

①“細かく、いろんな層に注入する”技術です。当院では胸の場合、2.4ミリヌードルインジェクションと呼んでいます。また、顔の場合はMUFTGUNと呼ばれる1/60~1/240ccという極小量で注入可能な器械(Device)を用いて行います。

②数回に分けての注入:Serial Injection の為の脂肪保存(FATBANK)

だと考えます。

参加してくださった先生方と、活発なディスカッションができ、有意義な時間を過ごせました。

今日もセミナーに参加下さった先生方、セミナーのモニターになって下さった方々、そしてセミナーに関わってくれたすべての皆様に感謝です。

thumbnail

thumbnail2

thumbnail1