ベイザーリポ

本日は、CRF豊胸と脂肪(CRF)を使ったお顔の若返り手術でした。
手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

さて、本日はVASER脂肪吸引とサーミタイトの組み合わせをご紹介します。

まずは見てみましょう。

vaser サーミタイト
vaser サーミタイト vaser サーミタイト

vaser サーミタイト

vaser サーミタイト

 

上3枚が手術前、下2枚が手術直後です。
ポッコリ出ていたお腹がこんなにすっきりとして、腰のくびれや骨盤のラインまで見えるようになりました。
術後にとても細くなってかっこいいラインになりましたとお伝えしたら、「脂肪がある事がとってもストレスだったので、本当に嬉しいです」と喜んで下さり、私もとても嬉しかったです。
手術は、VASER脂肪吸引で腰部・腹部・胸下の脂肪を取り去り、サーミタイトで腹部のたるみを引き締めました。

こちらのモニター様は以前ジムに通って17㎏減量されたそうです。
しかし、その後3か月でリバウンドしてしまい、太っている事自体がとてもストレスで、とにかく早く細くなりたいというご希望で当院へお越しくださいました。

最初はVASER脂肪吸引だけをお考えでしたが、カウンセリング時点ですでに腹部の皮膚が余っていてたるみがあったこと、以前17㎏減量した時もお腹の皮膚がたるんでいたと仰っていたことから、VASER脂肪吸引と同時のサーミタイトによる引き締めもお勧めしました。

もちろんVASER脂肪吸引自体も、皮膚がたるみにくいという長所がありますが、脂肪吸引前からすでにたるみが生じている場合はサーミタイト併用が抜群に効果的です。
VASER脂肪吸引とサーミタイトは分けて行うことも可能ですが、同じ部位でしたら私は同時に行うことをお勧めします。
その方が仕上がりが綺麗だからです。

こちらのモニター様は、脂肪吸引後にはパーソナルトレーナーを付けてトレーニングをするご予定とのことです。
見た目のラインが細く美しくなり、内側からも健康的な生活を送ることができるというのは、素晴らしいことだと思います。

今日も、手術なさって下さった方、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

 

◎サーミタイトによるたるみの解消については、『ザクリニックのコラム』でも様々な情報をご紹介しています!