コンデンスリッチ豊胸

今日は、授乳後にコンデンスリッチ豊胸の手術をされたゲストの紹介をします。

もともとGカップあり自信のあったバストが、3人授乳後C~Dカップになり小さく萎んでしまい今はコンプレックスになっている、と悩んでいたゲストでした。

脚のラインや腹部は非常にきれいで、運動をされていたこともあり筋肉質だったのでどこから脂肪を集めるか、という部分で非常に悩みました。

太腿全周と腰の脂肪吸引を一度でさせてもらえれば脂肪は簡単に集まりますが、もう少しボリュームが欲しい、もう一度手術をしたいとなった場合に確保できる脂肪が無くなってしまいます。

この方は、2回目の豊胸も検討されていたので、今回は大腿後面からのアプローチ(内側・外側・後面)と腰部から脂肪を採取しました。

次回は大腿前・膝・上腕から脂肪の採取を予定しています。

狭い範囲からできるだけ多くの脂肪を集め、かつ吸引部分も綺麗なラインを保つ、というのは執刀する医師にとっては負担になりますが、

最終的な仕上がりの美しさとゲストの満足度を考え、この方にベストな提案をさせて頂きました。

手術後バストを確認され、涙を流して「大きくなってる、元に戻ってる!」「コンプレックスだったから本当に嬉しい」と喜んでくださった姿に、こちらも嬉しくなりました。

術後の腫れが引くと少しボリュームは落ち着いてきますが、12月頃に2回目の手術を検討しているという事でしたので、またお会いできた時にはベストを尽くしたいと思います。

今日も手術をなさって下さった方々、そして手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

 

手術前、手術中の動画がありますのでご覧ください。

 

 

◎産後のお悩みについて、『ザクリニックのコラム』でも、様々な情報をご紹介しています!