今日は明日から開催される代104回美容外科学会での講演のために来日なさっていらっしゃる、コーエン先生(Steven R. Cohen, M.D.)と話す機会をもらい、脂肪吸引、脂肪注入、サーミタイトといった当院で行っている主要の手術に関してディスカッションできました。

コーエン先生は、カルフォルニア大学の形成外科の臨床教授でもあり、FACES+という形成外科、皮膚科、レーザー治療科を持つクリニックのオーナー兼ディレクターでいらっしゃいます。

また、米国トップドクターに選ばれた一人で、実はただ者ではありません。

先日PRS-GOに掲載された私の論文

バッグ抜去と同時のCRF豊胸:正式な論文として出版されました

に関しても“良かったね”と一緒に喜んでいらっしゃいました。・・・・執筆中にコーエン先生にアドバイスしてもらっています。

また、私が手術した患者様で女性化乳房をVASER脂肪吸引+乳腺切除+サーミタイトで(皮膚切除無しで)劇的に改善した症例には、彼も驚いていました。

女性化乳房:VASER+乳腺切除+サーミタイト術後

参照

奥様とも日本の事、サンディエゴの事等で花が咲き、楽しい時間でした。

今日も手術を受けて下さった方々、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。

20160516_211453

写真:コーエン先生と奥様と一緒に

20160520_191144

写真:コーエン先生の絵画の本