今日はバッグ取出しと同時のCRF豊胸、そしてFAT BANK保存脂肪を用いての他院修正手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

昨日夜、診療後にコールマン先生とプライベートで食事をしながらお話しする事が出来ました。

Syndney R Coleman先生は2006年 Structural fat grafting の提唱者で、脂肪注入の手本であるいわゆる “コールマンテクニック” を世に示した、脂肪注入の父とも言える先生です。

国際学会では時にお会いして、質問したりするのですが、一緒に食しながら今の仕事(もちろん脂肪注入に関する事がほとんど)の話をしたり、ニューヨーク(コールマン先生はNY大学)の話で盛り上がったり(私はトロント留学時代、毎月といって良い程、遊びに行ってました)、今後の脂肪注入の未来を語ったり、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

正直、ジェントルマンって、こんな方の事を指すのだな・・・と感激した夜でした。

 

コールマン先生と食事会コールマン先生と食事会