シリコンバッグ外来

今日はコンデンスリッチ豊胸とVASER脂肪吸引の手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

今回のブログは、前回に聞き続き、今月末にパンパシフィック国際形成外科学会の発表内容予定の紹介です。

”脂肪注入による豊胸”のセッション(1日目)と、”乳房インプラント(シリコンバッグ)”のセッション(2日目)で発表とパネルディスカッションを行う予定で、今日は2日目の内容をご紹介します。

2日目の乳房全体(インプラント含む)のセッションでは”Simultaneous Implant Exchange and Fat Grafting”と題して”シリコンバッグの同時入替+脂肪注入、つまり、バッグ入れ替えハイブリッド豊胸を行う事”をメインテーマとし、手術手技のポイントを参加ドクターにシェアする予定です。

さらに、日本人女性の”自然な胸”=胸の柔らかさ、触感に対する欧米人との考え方の違いや、大事な脂肪を保存するFAT BANKシステム(余っても、もったいないし、勿体ないからといって一度に入れ過ぎても脂肪の定着悪い)等に関しても言及する予定です。

いくつかスライド紹介します。

まずは、動画:バッグの入れ替え+脂肪注入(ハイブリッド)で、胸を軟らかく、大きさも今バッグが入っているものに出来るだけ近づける方法。(近くにこの動画も公開しますね)

パンパシフィック形成外科学会2日目

脂肪祖様々な効果。この場合はバッグの反応を緩和してくれることの説明。(資料元は吉村先生提供)

パンパシフィック形成外科学会2日目

そしてFAT BANK

パンパシフィック形成外科学会2日目

といった具合です。今日もプレゼンテーション用のスライド作り、頑張ります。

今日も手術なさって下さった方、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。