シリコンバッグ外来

今日はバッグ取出しと同時のコンデンスリッチ豊胸とCRF豊胸手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

今月末にパンパシフィック国際形成外科学会がハワイで開催されます。主催のメンバーの仲間、Bob Peterson先生から、プレゼンターとして招待を受け、”脂肪注入による豊胸”のセッション(1日目)と、”乳房インプラント(シリコンバッグ)”のセッション(2日目)で発表とパネルディスカッションを行う予定です。

よって、最近は、この学会の準備を診療後に行っている次第です。

今回のブログはその内容の一部を紹介します。

まず、脂肪注入による豊胸のセッションは、”Simultaneous Implant Removal and Fat Grafting”という題目で、バッグ取出しと同時のCRF豊胸に関する内容です。メインは注入技術のキーポイントを説明する事になりそうですが、その他、石灰化の有無による手術法の選択や、当院での具体的な手術結果も紹介する予定です。

パンパシフィック形成外科学会1日目

実際の手術の動画(文字は英語に変換)、このブログではあまりに専門的すぎるので割愛します。

その他、高度石灰化でカプセルごと取らないといけないケース。

パンパシフィック形成外科学会1日目

高度石灰化でもカプセルをわざと残し、石灰化だけ取るケース

パンパシフィック形成外科学会1日目

そしてサイズの変化(バッグを取り出しても決しても十分に大きい実際のデータ)

パンパシフィック形成外科学会1日目

そしてベクトラでの3D解析(何と維持率80%以上)

パンパシフィック形成外科学会1日目

といった具合です。今夜もプレゼンテーション用のスライド作り、頑張ります。

今日も手術なさって下さった方、手術に関わってくれたスタッフに感謝です。