コンデンスリッチ豊胸

今日は他院ヒアルロン酸しこり除去、そしてコンデンスリッチ豊胸+コンデンスリッチフェイスの手術でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

本日は授乳後豊胸のモニター様の写真を紹介します。

まずは術前です。

授乳後 豊胸

授乳後 豊胸

写真の様に、授乳後胸のボリュームが減り、悩んでいらっしゃいました。そして、見ての通り、とても痩せていらっしゃって、十分な脂肪もありません。

授乳後 豊胸

そこで、選択したのが2回に分けて注入するという選択肢です。まずは初回、太もも前から内側からの採取で注入しました。

術後半年の胸です。

授乳後 豊胸

授乳後 豊胸

確かに大きくなっていますが、ご希望の大きさには達していません。(術前からお話ししています)

そこで2回目の脂肪注入による豊胸です。脂肪採取部位は限られ、二の腕等の寄せ集めです。(お腹があれば良かったのですが、全くありません)

2回目採取部位(二の腕)術前。

授乳後 豊胸

術後です。

授乳後 豊胸

なけなしの脂肪ですが、二の腕も細くなり、採取部位も満足なさっていらっしゃいました。

そして、最も気になる、2回目の脂肪注入の術後3か月です。(個人差は多少ありますが、3か月後以降、加齢に伴う変化はあるとしても、体重が大きな変化が無ければ、一般的にはさほど変わりません。)

授乳後 豊胸

授乳後 豊胸

ご本人も、”痩せていたので、脂肪注入による触っても自然な豊胸は無理だと思っていました。若い時の胸が現実に戻ってきました。”と、とても喜んでいらっしゃいました。

再度初回と比較してみます。

術前と術後です。しこりも全くありません。

授乳後 豊胸授乳後 豊胸

これなら自信が出ますね。

今までのブログでも再三説明していますが、一度に大量の脂肪を注入しても、脂肪は壊死し、しこりになったりするだけで、良いことは全くありません(医学的に証明されている事実)。そこでこの方が選んだのは、2回に分けて注入するという、確実な選択肢です。もちろん、1回目の術後の大きさ(上記写真参照)で満足なさっていただければ、それが最も嬉しいのですが、かなりのボリュームアップを希望なさる場合、しこり等のリスクを負わずに自然で大きな胸を実現するには、2回に分けて注入する事が最も早道です。

最近では採取脂肪を保存するサービスFAT BANK(http://www.theclinic.jp/feature/fatbank.php)も確立されています。

しこりを作らず自然で大きい胸を作るのに最も優れた方法が、より簡単にできるようになったという事です。

医学の発展、進歩と共に、皆様にもいろんな選択肢を選んでいただく事が出来る様になりました。2回に分けての注入、BRAVA、FATBANK・・等々。

私の使命は、(美容医療に関し)事実を知って頂く事、そして最新最良の技術を確実に提供する事だと思っています。

今年も誠心誠意をもって、皆様にベストのアドバイスと手術を提供する事を第一の目標とします。

本日手術をして下さった方。手術に関わってくれたスタッフ。そして、ブログを読んで下さった皆様に感謝です。