今日は大阪で(月に一回のみ診療です)ベイザーリポ(腹部・ウエスト・腰)と他院修正のCRF,マイクロCRFの注入でした。手術は問題なく終わっています。お疲れ様でした。

今日はバランスのお話をします。最近の傾向として、ヒップも多少あったほうがラインが綺麗と日本人も思うようになってきています。それでも、あまり大きいのは・・・という女性がほとんどです。

そういった場合はどうしたら良いのか?

簡単な答えは、綺麗なウエストを脂肪吸引で作ってあげると、相対的なバランスが良くなり、ヒップも貧弱に見えず、大きくならずに済みます。(例えばジーンズのサイズは同じ)

ではそういった例のモニター様(23歳)の写真を紹介します。

術前の状態です。

ベイザー脂肪吸引 くびれ

そしてデザインです。

ベイザー脂肪吸引 くびれ

術中の括れた画像です。

ベイザー脂肪吸引 くびれ

そして術後です。

ベイザー脂肪吸引 くびれ

一緒に二の腕もベイザーで吸引しています。せっかくなのでお見せします。

ベイザー脂肪吸引 くびれ

スッキリですね。もちろん凸凹も弛みもありません。

こうやって術前後を比較すると、小ぶりなヒップでも、ウエストがくびれた事でグラマラスに見えますね。

デザインする時は、手術をお受けになる方の希望に添える様 ”術後ラインをイメージ” しながらデザインして適切な技術で手術を行い、その希望を叶えるのが私の仕事です。最近は他院の修正など、やや難しいケースのが多いのですが、もちろん初回の手術も行います。正直、修正で綺麗にするよりも、一発で決める方がラインも肌質もキレイです。

今日も手術をなさって下さった方、そして手術に携わってくれたスタッフに感謝です。